卓越したドライビングダイナミクスのためのエクスペリエンスセンター

インテリア

新しい高性能スポーツカーのインテリアは、911 GT3のドライビングエクスペリエンスに相応しい仕様になっています。直径360mmのGTスポーツステアリングホイールは918スパイダーに由来し、上下前後を手動で調節することができます。PDKのマニュアルギア選択用のパドルシフトは非常に短いシフトストロークを備え、正確なシフト操作を可能にします。運転席と助手席の両方に、サイドサポートが強化されたスポーツシート プラスが装備されます。シートの前後調節は手動で、高さとバックレストは電動で調節可能です。シートカバーはブラックレザー仕上げでシートセンターにはブラックのアルカンターラが使用され、ヘッドレストにはプラチナグレーの“GT3”ロゴが刺繍されています。911 GT3は2シーターであるため、後部シート用のスペースはカバーされています。

また、911 GT3のシートには3つの仕様が追加されます。全てのシート機能(18-way)が電動調節されるアダプティブ スポーツシート プラスと、可倒式バックレスト、内蔵式胸部エアバックおよび手動式前後調節機能を備えたスポーツバケットシート。シートシェルは、カーボン模様仕上げのグラスファイバーとCFRPで製造されています。新しいシートカバーにはGT3ストライプが施され、ヘッドレストにはポルシェ クレストがエンボス加工されています。バケットシートには、内蔵式胸部エアバッグ、電動高さ調節、および手動による前後調節が備わります。

ニュー911 GT3は、先代モデルと同様にオプションとしてクラブスポーツパッケージが用意されています。パッケージには、ボルト固定式リアロールケージに加えて、バッテリーディスコネクトスイッチ、レッドの運転席用6点式シートベルト、マウント付消火器が含まれます。

標準装備されるポルシェ トラックプレシジョンアプリ

リアルタイム交通情報とオンラインナビゲーションモジュールを含む標準装備のポルシェ コミュニケーション マネージメントシステム(PCM)には、コネクト プラスモジュールとトラックプレシジョンアプリも含まれます。911 GT3のドライバーは、トラックプレシジョンアプリによって、スマートフォン上での詳細なドライビングデータの表示、記録、および分析が可能です。PCMの正確な10Hz GPS信号を使用して自動で、またはオプションのクロノパッケージの操作レバーを使用して手動で、ラップタイムを計測してスマートフォン上で比較することができます。車がサーキットを走るときに、アプリは直接スマートフォンにドライビングダイナクミスを表示します。セクションとラップタイムに加えて、基準ラップからの偏差も表示します。ドライビングデータのグラフ分析とビデオ分析がドライビングパフォーマンスの改善を助けます。記録、ラッププロファイル、およびドライバープロファイルは、スマートフォンで直接管理およびシェアすることができます。クロノパッケージを装備しない場合は、ポルシェ テクイップメントから入手可能なラップトリガーを使用して正確なラップタイムをアプリに送信することができます。ラップトリガーをスタート/ゴールラインの横に設置すると、ラップタイムが自動計測されてPCMとスマートフォンアプリに送信します。

パフォーマンスディスプレイを備えたオプションのクロノパッケージ

オプションのスポーツクロノパッケージには、ダッシュボードのアナログ/デジタルストップウォッチに加えて、PCMに計測されたラップタイムを表示、保存、および評価するためのパフォーマンスディスプレイも装備されます。ここには、現在のラップのタイムと距離、前のラップタイム、その時点までに記録されたタイムの情報とともに、最速ラップと可能航続距離も表示されます。ラップのルートの記録や基準ラップの設定も可能です。

コネクト・プラスモジュールによって接続されるPCM

標準装備のコネクト・プラスモジュールは、抜群の操作利便性と最適な音質を保証するSIMカードリーダー付LTEテレフォンモジュールとWi-Fiホットスポットを備えます。これを介してノートパソコン、タブレット、スマートフォンなどのWi-Fi対応機器を使用して車内でインターネット接続することができます。必要に応じて機器の同時使用も可能です。センターコンソールのスマートフォン収納コンパートメントは、スマートフォンの信号を車のアンテナに転送し、バッテリーを節約しながら受信クオリティーを最適化します。コネクト・プラスモジュールは多数のポルシェ コネクトサービスも提供します。

PCMから8個のスピーカーと出力150Wを備えた標準装備のサウンドパッケージ・プラスを制御することができます。オプションとして911モデル専用に開発されたBOSE®サラウンドサウンドシステムが用意されています。オーディオシステムは、特許取得の内蔵100W高性能サブウーファーを含む合計12個のフルアクティブスピーカーとアンプが出力555Wを提供します。このフルアクティブシステムの設計によって各スピーカーは車内に最適に調整され、911をコンサートホールに変えることができます。

previous item
エアロダイナミクスの改善と軽量化