デザインとエアロダイナミクス – よりシャープなラインとさらに大きなダウンフォース

ニューGTSモデルは、テクノロジーだけでなくルックスについても他の911と一線を画しています。GTS全モデルは、44mmワイドなリアホイールアーチと4WDのワイドなトレッドを備えた911カレラ4のボディをまといます。

ブラックのスポイラーリップと大型エアインテークを備えた新しいスポーツデザインフロントエプロンは、GTSモデルに独自の特徴的な外見を与えます。低い位置にフロントスポイラーを備えて空気力学的に最適化されたフロントエンドと高い位置のリアスポイラーエクステンションが、フロントアクスルとリアアクスルの揚力をさらに低減します。大型エアインテークは冷却機能を高めて、ドライビングダイナミクスとサーキットパフォーマンスにメリットをもたらします。ポルシェ・ダイナミック・ライトシステム(PDLS)を組み込んだバイキセノンヘッドライトとヘッドライトウォッシャーシステムのブラックに塗装したキャップがGTSのフロントデザインを完成します。スモークを施したLEDヘッドライトがオプションで用意されています。

GTSは、ブラックベースのスポーツデザインドアミラーとブラックのGTSロゴを特徴とするサイドビューによって見分けがつきます。911タルガ4 GTSも、初めてブラックに塗装されたタルガバーを備えます。GTS全モデルには、以前は911ターボ モデルに限られたセンターロック式の20インチホイールが装着されます。ホイールはGTSモデル専用のシルキーグロスブラックに塗装されます。

GTSのリアエンドは、スモークを施したリアライトとブラックのテールパイプによって特徴づけられます。エアインテークグリルのブラックに塗装されたトリムとリアリッドのGTSロゴがアクセントを付加します。後輪駆動車では、ブラックトリムストリップが4WDモデルのライトストリップに代わります。オプションのスポーツデザインパッケージの控えめなリアスポイラーはいっそうスポーティな印象を与えます。

パッセンジャーコンパートメントも心が高ぶるスポーツカーの体験に寄与します。標準装備のスポーツシート・プラス(4-way、電動)は、高水準の快適性を提供しながらドライバーと乗員をしっかりとサポートします。GTS全モデルにおいて、シート中央部にはアルカンターラが使用されます。GTSはシート面の新しいステッチ模様によってカレラやカレラSモデルと区別されます。アルカンターラで覆われた360mm径のGTスポーツステアリングホイールも標準装備されます。さらに、コントラストカラーの装飾ステッチとレブカウンターがGTSインテリアパッケージのオプションとして用意されています。

ブラックアルマイトフィニッシュのブラッシュアルミニウム製トリムストリップがGTSのコックピットにサーキットの雰囲気をもたらします。ブラックのドアエントリーガードにはGTSロゴがエンボス加工されており、レブカウンターとヘッドレストにもGTSロゴが冠されます。リアシートなしのクーペでは、センタートンネルのカーペットにもGTSロゴが追加されます。TFT画面の起動時にもGTSロゴが表示されます。

オプションのGTSインテリアパッケージには、カーマインレッドまたはロジウムシルバーのベルトストラップ、ヘッドレストの刺繍ロゴ、およびシートとフロアマットのステッチも含まれます。レブカウンターも選択したカラーで塗装されます。このオプションにはカーボン・トリムストリップも含まれます。

next item
ポルシェ・コミュニケーションマネージメント – 使いやすいインフォテイメント
previous item
低く構えるスポーティなシャシーに、リアアクスルステアをオプションとして設定