エアサスペンション、21インチホイール、セラミックブレーキを標準装備

標準装備

4 E-ハイブリッドと同様に、パナメーラシリーズの2番目のプラグインハイブリッドモデルも、ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM)を組み込んだアダプティブ3チャンバーエアサスペンションとポルシェの4WDシステムであるポルシェ・トラクション・マネージメントシステム(PTM)を標準で装備します。パナメーラ ターボS E-ハイブリッドの拡張された標準装備には、ポルシェ・トルク・ベクトリングプラス(PTV Plus)を含むアクティブ制御のロール抑制システムであるポルシェ・ダイナミックシャシー・コントロール・スポーツ(PDCC Sport)、911ターボ デザインの21インチ軽合金製ホイール、およびポルシェ・セラミックコンポジット・ブレーキ(PCCB)が含まれます。ニューパナメーラ ターボS E-ハイブリッドには、ホイールベースが150mm延長され、リアアクスルステアが標準装備されるエグゼクティブバージョンも用意されます。中国では、全長5,199mmのエグゼクティブモデルのみが販売されます。

ハイブリッド専用装備には、持ち運び用のバッグとウォールマウントが付属するポルシェ・ユニバーサルチャージャー、コントロールユニットと車両を接続するための車両ケーブル(2.5m)、2本の給電ケーブル(1本はコントロールユニットを家庭用コンセントに接続するため、もう1本は400Vの工業用コンセントをオペレーターコントロールユニットに接続するため)が含まれます。

標準で用意される豊富なカラーバリエーション

パナメーラのトップモデルの外観を特徴付けているのが、ブラシ仕上げステンレススチール製ツインテールパイプ、「アシッドグリーン」で縁取られたハイグロスシルバー仕上げのサイドの「e-hybrid」ロゴおよびテールゲートのモデル名ロゴ、「アシッドグリーン」のブレーキキャリパー、ポルシェ・ダイナミック・ライトシステム(PDLS)を含むLEDヘッドライト、ならびに自動展開式の可変4-wayリアスポイラーです。パナメーラ ターボS E-ハイブリッドは、スタンダードカラーの「ブラック」と「ホワイト」、またはメタリックカラーの「キャララホワイトメタリック」、「ジェットブラックメタリック」、「バルカノグレーメタリック」、「ロジウムシルバーメタリック」、「サファイアブルーメタリック」、「ナイトブルーメタリック」、「アゲートグレーメタリック」、「マホガニーメタリック」、「バーガンディレッドメタリック」、および「リストレットブラウンメタリック」で塗装することができます。スペシャルカラーとカスタム塗装仕上げもオプションでの選択が可能です

14-way電動シート、BOSE® サウンドシステム、フルレザーインテリア

車内の標準装備の範囲も拡大されています。パナメーラ ターボS E-ハイブリッドの標準装備としては、補助エアコン、14-way電動調節機能と拡張メモリー機能を内蔵したフロントコンフォートシート、フロントとリアのシートヒーター、レザーインテリア(「ブラック」、「サドルブラウン」、「アゲートグレー」、または「マルサラ」)、高さと前後位置を電動で調節できるマルチファンクションステアリングホイール、ダークウォールナット・インテリアパッケージ、アルカンターラ仕上げルーフライニング、アルカンターラ仕上げドアパネル、アルカンターラ仕上げサンバイザー、出力710WのBOSE® サウンドシステムなどがあります。

エグゼクティブモデルのために拡張されカスタマイズされた装備

パナメーラ ターボS E-ハイブリッド エグゼクティブには、さらに多くの装備が標準で備わります。外から見ると、エグゼクティブモデルは、小さいながらもエレガントな装飾によって見分けられます。両サイドには、ドアシルにシルバーのハイグロス仕上げのストリップが2本あり、フロントフェンダーのエアアウトレットトリムと完璧に調和しています。フロントセクションにも、エアインテークに同じくハイグロスシルバー仕上げのデコレーティブストリップが備わります。市場によっては、Dピラーにシルバーの「Executive」のレタリングがあしらわれます。パナメーラ ターボS E-ハイブリッド エグゼクティブには、アンビエントライトも標準装備されています。これにより車両のオーナーは、リアのライトにフォーカスした7種類のライティングコンセプトの中から選ぶことができます。

パナメーラ ターボS E-ハイブリッド エグゼクティブに標準装備されるパノラミックルーフシステム

パナメーラの全てのロングホイールベースモデルには、透明のパノラミックルーフシステムが標準装備されます。ルーフの前方部分は、チルトアップに加えて完全に開くことができます。透明のルーフは、内側のサンシェードで覆うこともできます。拡張された標準装備には、コンフォートヘッドレストを備える電動調節機能付リアコンフォートシートとリアサイドウインドウ用ロールアップサンシェードも含まれます。さらに、リアビューカメラを含むパークアシストシステムとソフトクローズドア(自動クロージング機構付)も装備されます。スマートフォンスロット(インダクティブアンテナインターフェース)を追加した、大型のセンターコンソールも、エグゼクティブモデル用に特別にデザインされました。これはオプションとして選択が可能です。このセンターコンソールには、使用しないときに格納できる航空機スタイルの折り畳みテーブルを装着することもできます。

next item
ニューポルシェ パナメーラは個性のためにデザインされている
previous item
ニューパナメーラのデザインはポルシェ911との架け橋