ポルシェは引き続きアクセル全開

スポーツカー4モデルがワールドプレミア、ニューカイエンが米国デビュー

ポルシェは、ロサンゼルスモーターショーで衝撃的な4モデルのワールドプレミアを計画しています。公開されるのは、それぞれのモデルラインのフラッグシップであるパナメーラ ターボ S E-ハイブリッド スポーツツーリスモ、718ボクスターGTSおよび718ケイマンGTS、およびピュアな軽量モデルの911カレラ Tです。さらに、新世代のカイエンが米国で初公開されます。ロサンゼルスモーターショーは、2017年12月1日から10日まで開催されます。

プラグインハイブリッドが担うトップモデル:パナメーラ ターボ S E-ハイブリッド スポーツツーリスモ

ニューパナメーラ ターボ S E-ハイブリッド スポーツツーリスモは、ポルシェのラインナップの中で、最も多用途のスポーツカーです。最高システム出力500kW (680PS)を発生するプラグインハイブリッドは、スポーツツーリスモで最もパワフルです。さらに、3.0リッター/100 kmの燃費(NEDC)で、最も経済的なモデルでもあります。このモデルは最高速度310 km/hに達し、電力のみによる航続距離はほぼ50 kmです。この新たなトップモデルは、トップクラスのスポーツカーのドライビングダイナミクスと、日常で使用する上での改善された実用性を実現するための革新的な空間コンセプトを組み合わせています。

強化されたパワーとドライビングダイナミクス:ポルシェ718 GTSモデル

2シーターのミッドシップエンジンスポーツカーのポールポジションを獲得するのは718ケイマンGTSと718ボクスターGTSです。新たなトップモデルに搭載される2.5リッターターボエンジンの最高出力は269 kW (365 PS)へ増加しています。車高をダウンするポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM)、スポーツクロノパッケージおよびポルシェ・トルク・ベクトリング(PTV)などの標準装備が、この強化されたパワーをさらにスポーティなドライビングダイナミクスに変換します。PDKトランスミッションを搭載した2シーターのGTSの0-100 km/h加速は4.1秒、最高速度は290 km/hに達します。これらの新型スポーツカーは、ブラックのコンポーネントが多用されているため、すぐにGTSモデルとして見分けることができます。

ピュアなドライビングプレジャーのためのライトウエイトモデル:911カレラ T

純粋主義のスポーツカーを志向する911ファンのために、ポルシェはニュー911カレラ Tを設計しました。クラシックな先代の1968年モデルとまったく同じように、軽量化と独自のスポーツチューニングが組み合わされています。このスポーティな仕様には、クロスレシオのマニュアルトランスミッション、車高を低くしたアクティブPASMスポーツシャシーおよび多数の専用オプションが含まれます。最高出力272kW (370PS)の6気筒エンジンを搭載した911カレラTのパワーウエイトレシオは、わずか3.85kg/PSで、特に俊敏なドライビングダイナミクスを約束します。

よりスポーツカーらしく、より快適で、より多くの可能性:カイエンの米国デビュー

ニューカイエンが米国で発売されます。新世代のカイエンは現在、6気筒ターボエンジンを搭載したカイエン(250kW (340PS))とカイエンS(324kW (440PS))、およびV8ツインターボエンジン(404kW (550PS))を搭載したカイエン ターボの3つのモデルがラインナップされています。さらにパワフルなエンジン、新型8速ティプトロニックSトランスミッション、新型シャシーシステム、および総合的なコネクティビティを実現した革新的なディスプレイ/コントロールコンセプトが、スポーツ性および快適性を次のレベルに高めます。視覚的にも強化されたこのニューモデルは、カイエンとして初めてミックスタイヤとリアアクスルステアリングを装備しています。さらに、標準装備のアクティブ4WD、ポルシェ 4Dシャシー コントロール、3チャンバーエアサスペンションおよびエレクトロニック・ロール・スタビライゼーション・システムによってオンロード性能が大幅に改善されています。

サクセスストーリーの継続:米国市場のポルシェ

ポルシェは、引き続き2017年の米国における成功への道を歩んでいます。45,952台が納車され、前年の第3四半期と比べて2.7%増となっています。特にマカン(16.3%増)とニューパナメーラ(52.5%増)の成長が顕著です。販売台数の数字は、ポルシェがどれほど米国のお客様に受け入れられているかを反映しています。米国のマーケティング調査会社であるJ.D.パワーが実施した「自動車商品魅力度調査」(APEAL)において、13回連続でポルシェが総合1位を獲得し、米国のドライバーにとって最も魅力的な自動車ブランドとしてポルシェが選ばれました。ポルシェ911、カイエンおよびマカンがそれぞれのカテゴリーで1位を獲得しました。

next item
プラグインハイブリッドを搭載した最もパワフルなスポーツツーリスモ