マクラーレン TAG MP 4/2 C F1 (1986)

マクラーレン TAG MP 4/2 C F1 (1986)

生産年: 1986 年
エンジン: V 型 6 気筒、ターボチャージャー付
総排気量: 1,499 cc
最高出力: 850 PS(625 kW)
最高速度: 約 350 km/h

この車両は他社のために最高レベルのニューエンジンの開発を行った例です。ポル シェは TAG グループのためにエンジンを作り上げ、F1 界に革命をもたらしました。 マクラーレン F1 に搭載された総排気量僅か 1.5 リッターのこの高性能エンジン は、途方もないパワーを発生し、アラン・プロスト、ニキ・ラウダによる 3 度の ワールドチャンピオン獲得を含む、1983~1987 年における 25 回のグランプリ優 勝の原動力となりました。

next item
Porsche 962 C Le Mans (1987)
previous item
Porsche 959 Paris Dakar (1986)