タイプ 64 (1939)

タイプ 64 (1939)

生産年: 1939
年 エンジン: 水平対向 4 気筒
総排気量: 1,131 cc
最高出力: 33 PS(24 kW)
最高速度: 140 km/h

美しさ、躍動感、スピード。フェルディナンド・ポルシェは、たちまち大きな情熱 のとりことなりました。ベルリン-ローマ長距離レースのために造られたこのユ ニークなスポーツカーは「タイプ 64」というモデル名しか与えられていませんで したが、「最初のポルシェ」であり、これに続く全てのポルシェの「原点」となっ たモデルで、流線形のアルミニウム製ボディをまとったタイプ 64 のコンセプトは 当時のトレンドセッターとなりました。これは、タイプ 64 以降のポルシェの全ス ポーツカーに当てはまる特徴でもあります。デザインとエアロダイナミクスにおい て、はるかに時代を先取りしていたタイプ 64 は、モータースポーツに参戦できる 戦闘力とプロダクションカーとしての資質を兼ね備えた理想的なグランドツーリ ングカーでした。公道におけるタイプ 64 の最高速度は 130 km/h に達し、また、 しばしばこの車を運転したフェルディナンド・ポルシェが非常に満足したことから このモデルはポルシェ 64 とも呼ばれていました。

next item
Austro Daimler ADS R “Sascha” (1922)
previous item
Egger-Lohner-Elektromobil Modell C.2 Phaeton („P1“)