これまでの催し物

これまでの催し物

ポルシェ・ミュージアムではこれまで通常の展示と並行して、朗読会やサイン会、 書籍のサイン会、デザインショー、書籍の発表会などが開かれています。

ラリード ライバーのヴァルター・ロールやポルシェのワークスドライバー、マルク・リーブ やリチャード・リーツ、イェルク・ベルクマイスター、パトリック・ロング、ティ モ・ベルンハルト、ロメイン・デュマは、ミュージアムご来場の皆様のためにサイ ン会を開いています。ポルシェのさまざまなデザイナーは創造という自らの仕事に ついてさまざまな話を披露し、展示フロアを架空のデザインスタジオに変えました。

ミュージアム独自の「ルーフトップパーティー」および「サウンドナイト」はすでにおなじみのイベントとして定着しています。「ルーフトップパーティー」は、シュトゥットガルトの伝統あるBoa Discoとのコラボレーションによるサマーパーティーで、ポルシェミュージアムの屋上テラスで開催されています。「サウンドナイト」では会場中央に展示された歴史を誇るクラシックカーのエンジンに火が入ります。レーシングドライバー、エンジニアおよびメカニックが、世界中のサーキットでの体験談を交えながら、これらの車両を技術的に解説します。

今後の催し物の予定について は、ポルシェ公式ウェブサイト(www.porsche.com/museum)をご覧ください。

previous item
貸イベントルーム