現地見学

今年からツッフェンハウゼンの工場敷地内の現地ガイドツアーが新しく提供されます。 10人までのグループで見学を行い、1938年にポルシェが入居した特徴的なレンガ造りの第1工場建物の前を通るツアーです。 この現地ガイドツアーでは、過去・現在・未来がぶつかり合います: 参加者の皆様には、近代化および拡張された製造工場の前に実際に立っていただき、スポーツカーメーカーの設立当時を物語る歴史的な写真をタブレットでご紹介いたします。 この工場ではモデル911および718に加えて、2019年よりポルシェ初の電気駆動式スポーツカー「タイカン」が製造されています。

previous item
Porsche Drive